読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Card-guild

管理人の趣味であるカードゲーム、アニメ、スマホアプリ、料理などの雑談中心の日常ブログです。 Card-guild動画チャンネルもよろしくお願いします

【ウォーブレ】βテスト終了。ゲームバランスなどの雑感まとめ 【Card-guild】


みなさんこんにちは、ダルクです。


本日午後2時、ウォーオブブレインズのβテストが終了しました。


短い期間でしたが、βテストをやってみての感想を書いていきたいと思います。


ウォーブレの良いところ、悪いところなどを他のデジタルTCGと比較したりして、見ていきましょう。

まずは良いところから。


ウォーブレの良いところ。

・デッキが組みやすい。

まずはこの点、デッキが組みやすい。

ウォーブレのユニットにはドラゴンや獣、機械などのカテゴリのようなものがあります。

そのカテゴリごとにカードを集めることで、簡単にまとまったデッキが作成できるので、わかりやすいと思いました。


・独特のリズムがある。

他のTCGには無いウォーブレのリズムがあります。

基本的に遅い展開のバトルにも思えるのですが、序盤の一手で勝負が決まったりと、妙な緊張感がありました。

既存のTCGのノウハウが通じない…とはいいませんが、「ウォーブレのゲーム運び」がある気がします。


カードパワーが強すぎない。

これは良いのか悪いのか分かりませんが…

ウォーブレには最高レアリティ ゲームチェンジャーというのがあります。

初めて聞いた方は、さぞかし強いカードなんだろうと思うかもしれませんが、これがそうでもないんです。

確かに強いカードなのですが、戦況が一枚で変わったり、一枚で一発逆転!とかはあまり無いように感じました。


ウォーブレの悪いところ

・運要素が強すぎる。

全てのTCGに運の要素はあります。

しかし、ウォーブレは序盤の運で勝負が決まると言っても過言ではないほど、運の要素が強いです。

1ターン目からテンポよくユニットを出せないと、先攻後攻に関わらず終盤まで不利が続きます。

前述の通りカードパワーが全体的に低いので、一度不利になると逆転するのは難しいです。


・ソウルバーストが微妙

国家それぞれが持つソウルバーストという固有の必殺技。

ゲーム中一度しか使えないのですが、これが微妙でした。

優勢時の詰めの一手としてはオーバーキル気味に強いのですが、劣勢時に使ってもイマイチ逆転には繋がりません。

ゲーム中一度の割には弱い、そんな印象です。


個人的に感じたことは以上です。


良いところ、悪いところを挙げましたが、まとめての感想としては…

ウォーブレは楽しかった

です。

まだβテストという点を考えると、よく出来ていると思いました。

国家間の差も大きく開いてはなかったので、どのようなプレイスタイルでも楽しく遊べそうです。


この他、ウォーブレの質問などはコメントにて受け付けていますので、よろしくお願いします。


では、次回もよろしくお願いします
(・ω・)ノ






☆ブックマークやコメントなどよろしくお願いいたしますm(__)m☆

☆人気ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします☆


遊戯王ランキングへ