読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Card-guild

管理人の趣味であるカードゲーム、アニメ、スマホアプリ、料理などの雑談中心の日常ブログです。 Card-guild動画チャンネルもよろしくお願いします

【ウォーブレ】各国家の特徴を紹介!&近況報告 【Card-guild】


みなさんこんにちは、ダルクです。


今回もウォーブレに関する記事になります。

リリースされて間もないので、ビギナー向けの情報などをガンガン発信していきたいと思います。


さて、今回は各国家の特徴を紹介したいと思います。


デッキを組む際の参考になれば幸いです。


LAPIS ラピス


デッキタイプ アグロ ミッドレンジ

機械や獣ユニットが多い国家。

アグロ〜ミッドレンジ的なデッキになりやすい。

全体火力や中型ユニットでの征圧が魅力。

ソウルバーストで一気にリーサルも可能で、油断できない国家です。


TAOSIN タオシン


デッキタイプ ミッドレンジ ランプ

ドラゴンによる展開力の強さが特徴。

トラップが充実しており守備も固いので、柔軟に戦える。

ソウルバーストで高コストユニットを戻せばいいかなりのアドバンテージになります。


MAGNA マグナ


デッキタイプ コントロール

ウイルスによるコントロールやドロー、除去が得意。

科学者や医者などの奇妙なデザインのカードが多め。

長期戦になりやすいので、BP稼ぎには不向きか…?


E・G UNION イージーユニオン


デッキタイプ ミッドレンジ コントロール

サーチ、リクルート、全体除去などで多彩な戦い方が可能。

ソウルバーストとゲームチェンジャーの相性が良く、中盤から終盤にかけて強力。

序盤のパワーは弱いので、慣れが必要な国家です。


SHEDO シェード


デッキタイプ アグロ ミッドレンジ

オーバーヒートを駆使した超速攻から、高コストユニットによる征圧まで…幅広いユニットを使う国家。

ウォーブレのシステムを最も生かした国家だと思います。

オーバーヒートやチョイス効果など、扱いが難しいですが、慣れれば強いです。


今回の紹介は以上になります。

私自身かなりウォーブレにハマってしまい…

大分やっております。

ウイルスコントロールを主に使っており、勝率も良い感じです。


これからもウォーブレに関する記事はあげたいと思っているので、よろしくお願いします。


では、次回もよろしくお願いします
(・ω・)ノ



☆ブックマークやコメントなどよろしくお願いいたしますm(__)m☆

☆人気ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします☆


遊戯王ランキングへ