読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Card-guild

管理人の趣味であるカードゲーム、アニメ、スマホアプリ、料理などの雑談中心の日常ブログです。 Card-guild動画チャンネルもよろしくお願いします

【遊戯王】環境デッキ「十二獣インフェルノイド」紹介! 【Card-guild】


みなさんこんにちは、ダルクです。


今回はおそらくCard-guild初のガチデッキ紹介です。

現環境のトーナメントでよく使用され、実績を残しているデッキタイプを紹介します。

それこそ…

「十二獣インフェルノイド」

です。


とりあえずレシピを見てから説明に入ります。

デッキレシピ


・このデッキの強み
十二獣とインフェルノイドを組み合わせることの利点としては、両者の展開が互いを邪魔せず出来る点です。
会局からの展開は召喚権を使わないので、デカトロンに召喚権を使えます。
また、十二獣が獣戦士なので、武神帝カグツチによる墓地肥やしが可能です。墓地肥やしがインフェルノイドと相性が良いのは言わずもがなですね。


・展開
モルモラットによって出すのはドランシアと武神帝エクシーズモンスターです。
カグツチで墓地肥やしをした後は、カグツチをヒルコによってツクヨミかアマテラスに出来ます。
ツクヨミなら墓地肥やし&ドロー、アマテラスなら除外されたカード(デカトロン等)を帰還させることが出来ます。
どちらもインフェルノイドの特性と相性が良い動きですね。
この過程で肥えた墓地を利用し、大型インフェルノイドを展開し、さらなる制圧が可能になります。

とりあえず、ドランシア+武神帝+インフェルノイド(ネヘモス、リリス、またはそれらをコピーしたデカトロン)のような盤面を先攻で立てれば堅いと思います。


・採用カードについて
環境デッキということで、十二獣ミラーを意識した構成です。
増殖するGは特殊召喚連打の十二獣には刺さりますが、アドバンス軸真竜などには打ちづらいカードです。
聖杯三枚もドランシア無力化という目的が大きいので、マキシマムクライシス環境でどこまで有用か分かりません。
十二獣意識のカードが抜けるなら、狂宴とノイドを増やし、カードパワーを底上げするなどの変更をするといいかもしれませんね。

今回のデッキ紹介は以上になります。


真竜が来たら環境が動きそうなので、焦って紹介しました笑

十二獣環境の中では一番好みな感じのデッキだったので作ってみましたが、如何せん環境に疎いのでアドバイスなどいただけると幸いです。


では、次回もよろしくお願いします
(・ω・)ノ




☆ブックマークやコメントなどよろしくお願いいたしますm(__)m☆

☆人気ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします☆


遊戯王ランキングへ