読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Card-guild

管理人の趣味であるカードゲーム、アニメ、スマホアプリ、料理などの雑談中心の日常ブログです。 Card-guild動画チャンネルもよろしくお願いします

【ウォーブレ】第二弾情報解禁!新カードをサクッと解説 【Card-guild】


みなさんこんにちは、ダルクです。


かなり久しぶりのウォーブレ記事になります。


ついにパック第二弾の情報が公式から一部発表されましたね。

なかなか面白いカードが多そうですが、一癖も二癖もあるやつばかりです。

実装までに予習といきましょう!

予習その1 第二弾のコンセプト

第二弾のコンセプトは「ソウル」みたいです。

今までソウルはソウルバースト発動のコストとしてしか利用できませんでしたが、第二弾からは「ソウルを得た時◯◯」や「ソウルが最大なら◯◯」といった効果が追加されます。

もちろん、それをサポートする「ソウルを得る」効果も増えるみたいです。

また、従来デメリットであった「ウイルス」を活かすカードも登場します。

予習その2 判明カード10種

ニコ生にて判明した新カードのテキストとちょっぴり解説。

「破断のカオスクイーン」機械

LAPIS 3マナ 1/3 GC
▶︎チャージ:ソウルを1消費する。消費した場合、手札からパワー1以下の機械をランダムで1体出す。
▶︎ログアウト:あなたのパワー1以下の全機械を破壊する。機械以外の全敵ユニットに2ダメージ与える。
▶︎あなたの機械はパワーではなくHPの値でダメージを与える。

効果モリモリです。
一つ目の効果はパワー1以下の機械のコストの踏み倒しです。出す候補としての最有力候補はアルトオルトでしょう。三つ目の効果とも相性が良く、アルトオルトは実質4/4になります。
ログアウトの2点も厄介なので、総じて強力なカードです。
エクストリームインボイスなどで簡単に除去できますが、除去の少ないデッキやアグロデッキにとっては非常に面倒な存在になりそうです。

「輝く非道アンジェリカ」

MAGNA 7マナ 2/7 GC
▶︎ログイン:「影の刺客ベリージャム」1体を相手の場に出す。
▶︎ログアウト:すべての「影の刺客ベリージャム」を破壊する。
▶︎あなたのユニットが攻撃するたび、そのユニットに+1/+0する。

影の刺客ベリージャムは1マナ 1/1 ▶︎味方ユニットが攻撃するたび、そのユニットに-1/-0する。というスペックで、フィールド圧迫とお邪魔効果を兼ね備えます。
パワー減少はMAGNAのカード全般と非常に相性が良く、エクストリーム・インボイスジャッジメント・ゼロ、堕天使ジェノアなどの効果圏内にしたり、サリによるパワーとHPの入れ替えともコンボになります。
アンジェリカ自体のパワー増加効果はパワーの低い傾向にあったMAGNA全般と相性が良く、採用しやすいでしょう。

「狂獣アーウィング」

EGUNION 3マナ 3/1 SR
▶︎あなたがウイルスを使用するたび、このユニットは相手のターン終了時までシャドウを得る。
▶︎あなたのターン終了時、このターン使用したウイルスの枚数に等しい値のソウルを得る。ソウルが最大だった場合、代わりに+1/+1する。

クロロやグランツと併用することで、非常に強力なクロックになります。
このカードを警戒してウイルスを送ることを躊躇うことになりそうです。MAGNAはさらにEGUNIONに対してやりづらくなりそうです…

「神楽隊長マキュアン」戦士

SHEDO 3マナ 1/3 R
▶︎ログイン:他の味方ユニット一体を+2/+0し、1回復する。あなたのソウルが最大である場合、代わりに+2/+2し、2回復する。

クッソ強い気がします。
展開力のあるアグロSHEDOなら3ターン目マキュアンも十分期待出来ます。
SHEDOにはクイック効果も多いので、ソウル最大時はバーストダメージも期待できます。
ただ、ソウル最大という条件では、ソウルバーストLv1.2は使えません。SHEDOでソウルバーストLv3を使うのは自殺行為になる場合があるので、兼ね合いが難しいところです。

「移動式補給機構」機械

TAOSIN 6マナ 4/4 R
▶︎ログイン:ユニット1体のチャージの状態を初期に戻す。

通常3回までしか発動しないチャージ能力を、さらに多く使えるようになります。
が、このカード自体重すぎるので採用には工夫が必要でしょう。

「遺伝研究員マリリン」科学者

EGUNION 2マナ 1/3 C
▶︎あなたのターン開始時にあなたの手札に科学ウイルスを1枚加える。

先述のアーウィングとのコンボカードです。
このカードとアーウィングのシャドウをキープすれば、デッキによっては止められないコンボになりそうです。

「肉食医ポテミータ」医者

SHEDO 4マナ 2/2 C
▶︎ログイン:あなたの他のユニット1体のHPを倍にする。ソウルが5つ以上ならパワーも倍にする。

非常に強力です。
4ターン目にリリアに打てば2/6の堅いユニットがポッと出ます。
ソウルが5つ以上で、仮にインドラに打てば10/10になったりと…使い所は多そうです。
ちゃっかり医者なので、今まででも厄介だった医者コントロールがまた強力になりました。

「龍風」

TAOSIN 1マナ スペル C
▶︎ソウルを2つ得る。このターン、他にソウルを得ていた場合、代わりに3つ得る。

TAOSINのソウルバーストは早い段階で使ってもほぼ無意味なので、基本はコンボ用のカードになりそうです。
現状、採用は難しいカードです。

「千両役者ウリノスケ」獣

LAPIS 2マナ 1/1 C
▶︎ログイン:邪怨を1体出す。

邪怨1コス 1/1 ▶︎クイック ▶︎破壊されてもソウルを得ない。 ▶︎ターン終了時、このユニットを破壊する。
即効性のある一点の重要性は、後攻で1マナ1/1を倒しやすくなる利点があります。
特にヘイトが集まりやすいウェスタンなどは生きれば生きるほど厄介なので、早めに倒したいカードです。
HP1のユニットが出れば出るほど、採用を考えるべきユニットになりそうです。
ヨウユウキよりコストが低いので、使い分けは十分出来るでしょう。

「クリミナル・コピー」

MAGNA 4コスト スペル C
▶︎味方ユニット1体のコピーを手札に加える。このターンにソウルを得ていた場合、代わりに2枚加える。

なんと、原則1枚しかデッキに入れることができないGCもコピーできます。
MAGNAならアラディアをコピーできるので、3ターン連続アラディアとかも出来ます。
決まれば強そうですが、このカード自体4コストと重いので、採用枚数は検討が必要です。

如何だったでしょうか。

カードの評価は現状のものなので、今後判明する追加カードによっては、大きく変動するでしょう。(また、テキストを多少省略しています)


私は最近は完全にログイン勢でしたが、第二弾実装を機会に復帰しようかと思います。(もはや語れるような立場でもありませんが…)


新カードのみなさんの評価も是非教えてください。


では、次回もよろしくお願いします
(・ω・)ノ



☆ブックマークやコメントなどよろしくお願いいたしますm(__)m☆

☆人気ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします☆


遊戯王ランキングへ